« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

「体験と認識:ヴィルヘルム・ヴント自伝」東北大学出版会 (2005)

 現代心理学の草創の父祖と称されるヴィルヘルム・ヴント(1832-1920)の自伝が邦訳されていることは,あまり知られていないようです.

 子ども時代から研究者になるまでの修行の時代,心理学者としての活動,19世紀後半から20世紀初頭のドイツにおける学問と学者社会の動向など,興味深いエピソードがたくさん語られています.

 「体験と認識:ヴィルヘルム・ヴント自伝」
 ヴィルヘルム ヴント(Wilhelm Wundt ) 著  川村宣元 ・石田幸平訳 東北大学出版会 2005(原著は1921年刊行)

 特に1860年代から80年代にかけて現代心理学が誕生する時期の記述は示唆に富み,理論心理学や心理学史に関心をおもちの方に一読をお薦めします.

 多くの国の心理学教科書で「1879年にヴントがライプツィヒ大学で世界初の心理学実験室を設立し,現代心理学が誕生した」といった説明が受け入れられています.しかし,この時期のヴントの実際の活動を通して,現代心理学が特定の年に成立したとみる歴史観が過度に単純化された一面的な見方だと分かります.

 またヴントが構想した心理学が,彼のもとで学び19世紀末にアメリカに「新心理学(New Psychology)」を導入した弟子たちが当然視した学問とは,当初から異なっていたことも明らかです.心理学と哲学の関係など,メタ学問としての理論心理学にとって興味深い一冊です。

 ヴント没後,その蔵書が売りに出され,当時ドイツに留学していた千葉胤成(1884-1972)の尽力によりその大半を東北大学図書館が所蔵しています.

2013年11月 1日 (金)

「元良勇次郎著作集」(クレス出版)

 1880年代から日本で制度的学問としての心理学が成立する過程で画期的な役割を果たした
元良勇次郎(1858-1912)の著作集の刊行が始まりました.
平易な現代語に訳されています.
『元良勇次郎著作集』(全14巻別巻2)クレス出版
 没後100周年を記念し『元良勇次郎著作集』刊行委員会が編纂しています(監修 大山正監修,
 編集主幹 大泉溥).
 
 今日,「心理学とは何か」と問われれば,「心理学は心と行動の科学である」と答える心理学者が
多いと思われます.新行動主義から認知行動主義へと発展した,いわゆる科学的心理学の学問観を表
したものです.
 しかし,1880年代から20世紀初めにかけて日本で制度的学問としての心理学を確立するため
に尽力した元良の著
述からうかがわれる心理学像は,そうした従来の常識的なイメージ
に止まりません.多様な心理学のあり方が示唆されています.
 心理学の学問性や歴史性,地域特殊性を考えるうえでも,欠かせない基礎資料です.
 みなさん,身近な図書館に所蔵されるよう,購入希望の手続きをとりましょう!


 下記に各巻のタイトルや刊行の予定をお示しします.
没後100年記念出版
「元良勇次郎著作集」全14巻別巻2

http://www.kress-jp.com/kress091.htm
『元良勇次郎著作集』刊行委員会
■第一回配本(2013年4月)ISBN978-4-87733-749-0
  第1巻 初期著作:『教育新論』・Exchange・留学前後の論稿 
定価9,000円(税別) ISBN978-4-87733-732-2
  第2巻 『精神物理学』・『生理的心理学講義』・欧米心理学の動向
定価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-733-9
  第3巻 『心理学』・『心理学十回講義』
定価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-734-6
  別巻1 元良勇次郎関係資料
定価12,000円(税別) ISBN978-4-87733-746-9
■第二回配本(2013年12月予定)ISBN978-4-87733-750-6
  第4巻 『倫理学』・倫理問題教授法の調査
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-735-3
  第5巻 論稿(1890~1900)心理学・教育・社会(1)
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-736-0
  第6巻 論稿(1890~1900)社会(2)・哲学・倫理・宗教
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-737-7
■第三回配本(2014年12月予定)ISBN978-4-87733-751-3
  第7巻 『修身学』・『倫理講話』・『倫理及宗教』
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-738-4
  第8巻 中島泰蔵共訳 『ヴント氏心理学概論』訂正再版
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-739-1
  第9巻 論稿(1900~1905)心理学・教育・社会・哲学
予価9,000円(税別) ISBN978-4-87733-740-7
■第四回配本(2015年12月予定)ISBN978-4-87733-752-0
  第10巻 『心理学綱要』・教育的心理学・東洋的自我
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-741-4
  第11巻 論稿(1906~1912)心理学・注意練習・教育
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-742-1
  第12巻 論稿(1906~1912)社会・哲学・倫理・宗教
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-743-8
■第五回配本(2016年12月予定)ISBN978-4-87733-753-7
  第13巻 論文集
予価8,000円(税別) ISBN978-4-87733-744-5
  第14巻 『心理学概論』(遺稿)
予価14,000円(税別) ISBN978-4-87733-745-2
■第六回配本(2017年12月予定)
  別巻2 著作集の解説・総索引(事項人名)、CD-ROM
予価17,000円(税別) ISBN978-4-87733-747-6



			

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »