« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

批判心理学の国際的エンサイクロペディア:Encyclopedia of Critical Psychology (Teo(Ed.),Springer,2014)

 かねて世界各国の批判心理学者によって執筆と編集の作業が進められていた批判心理学のエンサイクロペディア(4巻)が刊行されました.

  T.Teo,(Ed.)  Encyclopedia of Critical Psychology(4 vols.) Springer,2014.

      Encyclopedia of Critical Psychology

 今日に至る心理学の発展の歴史は,主流心理学に対する批判とそれに代わる心理学が探究されてきた歴史でもあります.

 この百科事典は心理学と心理学にかかわりのある諸学問から選ばれた1000余りの項目をアルファベット順に説明しています.批判心理学の広範な主題と方法と理論的リソースを知るうえで必須の文献資料といえるでしょう.

 下記のサイトから書籍版とオンライン版を購入することができます.

http://www.springer.com/psychology/community+psychology/book/978-1-4614-5582-0

2014年5月20日 (火)

批判心理学の研究テーマ: Annual Review of Critical Psychology 誌

  批判心理学の専門ジャーナルである Annual Review of Critical Psychology 誌は1999年の創刊以来,各号でテーマを決めて特集を組んでいます(http://www.discourseunit.com/annual-review/).

 その特集のテーマから,今日の世界の批判心理学者の研究関心がうかがわれます.

 フェミニスト心理学,ポストコロニアル心理学,反人種差別の心理学,ディスコース分析などの質的心理学,ポスト構造主義的心理学,社会構成主義,批判的心理学史,理論心理学,ドイツ批判心理学(ベルリン学派),解放の心理学,LGBT心理学,批判的コミュニティ心理学などの多様なアプローチが目指すものを,これらに収録された諸論文から知ることができます.

 以下,特集号のタイトルをお示しします.関心をおもちの方は是非,お読みください.他では知りえない新しい知見が提示されています.

  第1号(1999):批判心理学の基礎

  第2号(2000):アクションリサーチ

  第3号(2003):反資本主義

  第4号(2005):フェミニズム(複数形)とアクティビスム(複数形)

  第5号(2006):変貌する現代世界と批判心理学

  第6号(2008):グローバリゼーション,移民,亡命

  第7号(2009):ラカンと批判心理学

  第8号(2010):監視社会における心理学化の進行

  第9号(2011):マルキシズムと心理学

  第10号(2013):変貌する現代世界と批判心理学ー多様な批判心理学をつなぎ,対話を深める

  第11号(2014):ジェンダーとセクシュアリティ

 第5号(2006)と第10号(2013)は今日,世界各地で批判心理学が取り組む活動を報告しています.国際批判心理学運動の多様なあり方を両号から知ることができます.日本の批判心理学を概観する2論文もこれらに掲載されました(http://www.discourseunit.com/annual-review/).

2014年5月15日 (木)

ジェンダーとセクシュアリティに関する‘Annual Review of Critical Psychology’誌特集号

  批判心理学の専門誌‘Annual Review of Critical Psychology’がジェンダーとセクシュアリティに関する特集号を刊行しました(http://www.discourseunit.com/arcp-11-gender-and-sexuality/).


 ジェンダーとセクシュアリティをめぐる多様な主題が,ラテンアメリカや欧米の研究者によってさまざまな理論的視座から論じられています.

 ジェンダー心理学は日本でも心理学教科書で1章をあてて説明されるようになりました.現在では心理学の専門領域のひとつとして定着していると言えるでしょう.

 しかし今日までのところ,フェミニスト心理学やLGBT心理学,クイア研究,ポストコロニアリズム,ディザビリティ研究などは日本の研究者には受け入れられていないようです.こうしたアプローチによる新しい論点がセクシュアリティの問題を焦点として探究されています.

 下記に特集号の目次をお示しします.

Editorial
 Ilana Mountian, Jemma Tosh, Marco Aurélio Máximo Prado and Suryia Nayak

Towards a situated approach to sex/gender identities
 Antar Martínez-Guzmán, Marisela Montenegro and Joan Pujol – EN

Consideraciones para un abordaje situado de las identidades de sexo/género
 Antar Martínez-Guzmán, Marisela Montenegro and Joan Pujol – ES

Troubling humanity: towards a queer feminist critical psychology
 João Manuel de Oliveira, Carlos Goncalves da Costa and Nuno Santos Carneiro – EN

Problematizando a humanidade: Para uma Psicologia Crítica Feminista Queer
 João Manuel de Oliveira, Carlos Goncalves da Costa and Nuno Santos Carneiro – PT

The Governance of Gender Non-Conforming Children: A Dangerous Enclosure
 Jake Pyne – EN

Touching Race Through Play: Sadomasochism, Phenomenology, and the Intertwining of Race and Sexuality
 Ada Demaj – EN

Subjectivation and the Law: Bodily Desire Between Normalization and Subversion
 Sonja Buckel and Julia König – EN

Far beyond the rainbow. The constitution of collective identities between civil society and the state
 Marco Aurélio Máximo Prado and Frederico Viana Machado – EN

Muito além do arco-íris. A constituição de identidades coletivas entre a sociedade civil e o estado
 Marco Aurélio Máximo Prado and Frederico Viana Machado – PT

Pedagogy of the closet: heterosexism and gender surveillance on Brazilian everyday school life
 Rogério Diniz Junqueira – EN

A Pedagogia do Armário: heterossexismo e vigilância de gênero no cotidiano escolar brasileiro
 Rogério Diniz Junqueira – PT

Performances of a contested body: homo/eroticism and ageing
 Fernando Altair Pocahy – EN

Performances de um corpo contestado: homo/erotismo e envelhecimento
 Fernando Pocahy – PT

Legislating (lesbian) sexuality: colonial law and post-colonial impact
 Dyuti Ailawadi – pronto – EN

The idealized family and discourses about same-sex parenting
 Miriam Debieux Rosa and Michele Kamers – EN

A família idealizada e os discursos sobre a Homoparentalidade
 Miriam Debieux Rosa and Michele Kamers – PT

The political scope of travestilities: On the transgressive potential of travestis
 Julieta Vartabedian – EN

El alcance político de las travestilidades: acerca del potencial transgresor de las travestis
 Julieta Vartabedian – ES

On high heels: intertwinings between the art of travestility, becoming-drag queen and self-affirmation
 Aureliano Lopes and Anna Paula Uziel – EN

Chest Surgeries of a Different ‘Nature’
 T. Garner – EN

The critical intersections of disability and non-normative sexualities in Spain
 Paco Guzmán and Raquel (Lucas) Platero – EN

Exploring Ableism and Cisnormativity in the Conceptualization of Identity and Sexuality “Disorders”
 Alexandre Baril and Kathryn Trevenen – EN

Gender, Sexuality, and Experience of Disability in Women in Southern Brazil
 Marivete Gesser, Adriano Henrique Nuernberg and Maria Juracy Filgueiras Toneli – EN

Gênero, Sexualidade e a Experiência da Deficiência Física em Mulheres no Sul do Brasil
 Marivete Gesser, Adriano Henrique Nuernberg and Maria Juracy Filgueiras Toneli – PT

 
  Annual Review of Critical Psychology誌はピアレビューによる国際的なオンラインジャーナルです(ISSN 1746-739X).


 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »