« 批判心理学セッションが5月26日(土)に開かれます | トップページ | 「批判心理学を教育する:国際的視点」(ニューンズ&ゴールディング編,2017,ラウトレッジ) »

2018年5月 7日 (月)

5月26日の批判心理学セッション:平和心理学と平和教育,心理学教育,弁証法的心理学,ディスコース分析

 5月26日(土)に開かれる批判心理学セッションのプログラムが決まりました.

 5回目のセッションでは,対テロ戦争と心理学の関係を例示する批判心理学の立場からの心理学教育,平和心理学と平和教育,クラウス・リーゲルの弁証法的心理学,原子力発電所事故のディスコース分析などを主題とする話題提供が予定されています.

 話題提供も討論も,形式にとらわれず自由に,かつ前向きな姿勢で行われます.

 批判心理学に関心をお持ちの方は,どなたでも参加できます.
 参加費は無料です.
 


批判心理学セッション5
日時:5月26日(土),午後2時から
会場:静岡大学東京事務所.同事務所は東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター内,6階612号室(エレベータを出て左側正面)
話題提供1:いとう たけひこ(和光大学) 「一般心理学講義における批判心理学の位置づけ:和光大学での五十嵐靖博さん特別授業を手がかりに」
話題提供2:百合草 禎二(主体科学としての心理学研究所) 「心理学における弁証法の適用:矛盾を手がかりに」
話題提供3:杉田 明宏(大東文化大学) 「平和心理学から見る平和教育の課題」
話題提供4:五十嵐 靖博(山野美容芸術短期大学) 「原子力発電所事故のディスコース分析(3):復興大臣の記者会見をめぐって」
主催:(公社)日本心理学会 批判心理学研究会
参加費:無料
アクセス:JR山手線・京浜東北線,田町駅下車.芝浦口徒歩1分(http://www.cictokyo.jp/access.html)
所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6.※当日,建物玄関ロビー等に開催掲示はありません.6階612号室までお越し下さい.



« 批判心理学セッションが5月26日(土)に開かれます | トップページ | 「批判心理学を教育する:国際的視点」(ニューンズ&ゴールディング編,2017,ラウトレッジ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 批判心理学セッションが5月26日(土)に開かれます | トップページ | 「批判心理学を教育する:国際的視点」(ニューンズ&ゴールディング編,2017,ラウトレッジ) »