« 批判心理学セッションが,12月23日に開かれます | トップページ | 批判心理学を知るために:ヴィヴィアン・バー 著「ソーシャル・コンストラクショニズム:ディスコース・主体性・身体性」 »

2018年12月 4日 (火)

質的心理学辞典が刊行されました

 長年,心理学の「正当な研究方法」として実験室実験やサンプル数の多い大規模な質問紙法など,量的方法が重んじられてきました.

 そうした「主流心理学」が心理学研究に強く影響を及ぼす状況において,インタビューやフィールドワーク,アクションリサーチなどの質的方法を用いて心理学研究を行うことは,それ自体が「主流心理学」への批判となり得ます.

 日本質的心理学会の企画により,質的心理学辞典が刊行されました.

  「質的心理学辞典」,能智正博(編集代表),新曜社,4800円


 版元のウェブサイトの記述によると(https://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1601-4.htm),

「日本質的心理学会創立15周年記念出版。
 拡大と深化を続ける質的探究の「いま」を概観し理解するための1098項目を厳選。
 多様な学問的背景をもつ第一線の252名が、初学者にもわかりやすく語義を解説し、読み物としてもおもしろさ抜群。
 多様な人びとの対話と協働を促す必携の書!
 *質的研究の辞典は日本初!*初心者からベテランまで必携の書」 とのことです.


 ざっと目を通したところ,上記のようにさまざまな知識に手軽に触れられ,読み物として楽しめました.電子ブックも刊行されるそうです.
 心理学に関心をお持ちなら,手元に置いておかれると役に立つことでしょう.お薦めできます.

 私も「批判心理学」や「批判的ディスコース分析」,「反精神医学」などの項目を寄稿しました.
 (「批判」や「反」という接頭語がつく用語を担当するのは,批判心理学者の役まわりなのでしょうね.かならずしも本意ではないのですが....)


« 批判心理学セッションが,12月23日に開かれます | トップページ | 批判心理学を知るために:ヴィヴィアン・バー 著「ソーシャル・コンストラクショニズム:ディスコース・主体性・身体性」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質的心理学辞典が刊行されました:

« 批判心理学セッションが,12月23日に開かれます | トップページ | 批判心理学を知るために:ヴィヴィアン・バー 著「ソーシャル・コンストラクショニズム:ディスコース・主体性・身体性」 »