« トランプ大統領のアンガーマネジメント,ザギトワ選手の自分探し:2019年末の「心理学化」 | トップページ | 次の批判心理学セッションは,4月11日に開かれます »

2020年1月 8日 (水)

批判心理学セッションのプログラム

 1月25日 に14回目の批判心理学セッションが開かれます.
 批判心理学に関心をおもちの方なら,どなたでも参加できます.
 参加費は無料です.

 批判心理学研究会が主催するこの「セッション」は,批判心理学について本格的な研究発表と討議を行う,おそらく日本で唯一のフォーラムです.
 

 

批判心理学セッション14

日時:1月25日,午後2時から

会場:静岡大学東京事務所.同事務所は東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター内,6階612号室(エレベータを出て左側正面)

1.山本 登志哉(発達支援研究所)「裁判官と心理学者のディスコミュニケーション:対話的にその構造を分析する」(2)

2.百合草 禎二(主体科学としての心理学研究所)「バシリューク「体験から祈りへ」(От переживания ― к молитве)を読む」

3.いとう たけひこ(和光大学)「原発避難者の語り」

主催:(公社)日本心理学会 批判心理学研究会

参加費:無料

アクセス:JR山手線・京浜東北線,田町駅下車.芝浦口徒歩1分

所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6.

※当日,建物玄関ロビー等に開催掲示はありません.6階の612号室までお越し下さい.

« トランプ大統領のアンガーマネジメント,ザギトワ選手の自分探し:2019年末の「心理学化」 | トップページ | 次の批判心理学セッションは,4月11日に開かれます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプ大統領のアンガーマネジメント,ザギトワ選手の自分探し:2019年末の「心理学化」 | トップページ | 次の批判心理学セッションは,4月11日に開かれます »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ