« 批判心理学セッションのプログラム | トップページ | 東アジア批判心理学会議のプログラム »

2020年1月27日 (月)

次の批判心理学セッションは,4月11日に開かれます

 4月11日(土)に,15回目の批判心理学セッションが開かれます.

 発表を希望される方は,当ブログ開設者にお知らせください.

 

 おととい,14回目のセッションが開かれました.
 発表と質疑応答と懇親会での会話から,私は多くを学びました.
 参加された皆さん,どうもありがとうございました.

 下は14回目のセッション のプログラムです.

-------------------------------------------------------------------------------

批判心理学セッション14

日時:1月25日,午後2時から

1.山本 登志哉(発達支援研究所)「裁判官と心理学者のディスコミュニケー

ション:対話的にその構造を分析する」(2)

2.百合草 禎二(主体科学としての心理学研究所)「バシリューク「体験から

祈りへ」(От переживания ― к молитве)を読む」

3.いとう たけひこ(和光大学)「原発避難者の語り」

主催:(公社)日本心理学会 批判心理学研究会

 

« 批判心理学セッションのプログラム | トップページ | 東アジア批判心理学会議のプログラム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 批判心理学セッションのプログラム | トップページ | 東アジア批判心理学会議のプログラム »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ