« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月17日 (金)

グローバル・クライシスの心理学:オンライン国際会議のお知らせ

 新型コロナウィルスが世界で猛威を振るい,私たちの生活に大きな影響を与えています.
 感染を抑制するために「社会的距離をとる」ことが求められ,人とモノの動きが減って経済活動も文化活動も縮小しています.

 私たちが現在,経験している困難は世界で同時に進行している’グローバル・クライシス’の一部であり,世界各地で生活を送る人がそれぞれの文脈で経験している問題と通底しているのです.
 特に北側諸国において弱い立場にある人が,南側諸国では大多数の人がいっそうの困難を今,受忍しています.

 コロナ禍はすでに多くの人の心と生活に様々な影響を及ぼしていますが,今後,どこまでそれが拡大するか,現時点で確かな見通しを得ることはできません.問題に取り組む過程で私たちの生活と社会のあり方が大きく変わりゆく可能性もあります.

 こうした事態を前にしてパリ・アメリカ大学の批判心理学者,Martin Dege博士を中心とする研究者集団が「グローバル・クライシスの心理学」をテーマとして,バーチャル国際会議を開きます.
 リーマンショック後の国際金融危機と緊縮財政政策,地球温暖化,ヨーロッパや南北アメリカにおける「移民の危機」,情報技術とAIの発展による監視社会の到来など,私たちが経験しているグローバル・クライシスを考察する格好の機会です.


グローバル・クライシスの心理学:国家による監視,連帯,日常生活
日時:2020年5月20‐30日

開催地:バーチャル(すべてのセッションはオンラインで実施されます)

発表申し込みの締切り:2020年5月10日

参加費:無料

公式ウェブサイト:https://www.aup.edu/psychology-global-crises/call-submissions


下記のテーマやその他の幅広いテーマに関する発表を募集しています.関心をお持ちの方は公式ウェブサイトをご覧ください.
・危機,犠牲者,権力闘争
・危機の中の行為可能性(エージェンシー)とアクティビスム
・健康と不平等
・どのようにして危機は政治へと実装されるか
・危機の時代における連帯
・ナショナリズムと危機
・危機の概念の歴史と系譜学
・危機の哲学
・グローバル化と地政学

Call-for-submissions_pdf

ダウンロード - call20for20submissions_pdf.pdf

 

 










2020年4月 3日 (金)

4月11日の批判心理学セッションは延期です

 4月11日に15回目の批判心理学セッションが予定されていました.
 しかし,新型コロナウィルスによる感染が拡大しているため,5月以降に延期することになりました.

 新しい日程を遠からず,お知らせいたします.

 みなさん,御身大切になさってください.




« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ