« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月24日 (水)

心理学史研究の新しいエンサイクロペディア

 心理学史研究の新しい成果を集めたエンサイクロペディアが最近,発行されました.

 Wade Pickren(編)「オックスフォード心理学史エンサイクロペディア(The Oxford Encyclopedia of the History of Psychology)」
 https://oxfordre.com/psychology/page/psych-history/the-oxford-encyclopedia-of-the-history-of-psychology

 世界各地で現在,歴史家が取り組む心理学史研究がひとつにまとめられています.
 「心理学史の歴史」(Adrian C. Brock),「インターセクショナリティと心理学史」 (Alexandra Rutherford, Tal Davidson),「心理学と抑圧」(Wahbie Long),「ルネサンスから20世紀までの自己の資源」(Elwin Hofman)など,面白そうなタイトルをもつ章が並んでいます.

 心理学史に関心をもつ人におすすめです.
 しかし,このエンサイクロペディアを利用するには,版元に定額を支払ってサブスクライブするか,チャプターごとに購入する必要があり,使いかってはよくありません.
 詳細は上記のサイトをご覧ください.

 大学など所属先がある方は,大学図書館に利用できるよう依頼されるとよいのではないでしょうか.



 

 

2020年6月 2日 (火)

グローバル危機の心理学:YouTubeで視聴しましょう

 「グローバル危機の心理学」に関するバーチャル国際会議は,2500名以上の参加者が集う一大フォーラムになりました.
 文字通り,世界中からこの会議にあつまった基調講演者と口頭発表者とオーディエンスが,新型コロナウィルス問題など現在,私たちが経験している共通の問題を熱心に討議しました.

 基調講演者には国際的に著名な批判心理学者や社会構成主義者が多数,含まれています.
 日本からも2件の基調講演と複数の口頭発表が行われました.

 私もこの国際会議の運営委員を務めたのですが,日本から世界の聴衆に向けて,学問の発展やよりよい社会を築くために,意義ある発信をなしえたと思います.
 (4月から遠隔授業の準備や原稿の締め切りに追われて忙しく,かなり大変でした.でもこの仕事をしてよかった,と実感しています.)

Youtubeで基調講演や口頭発表を視聴できます.是非,活用してください.
  Keynotes at #PGC2020
(https://crisistalk.net/keynotes/)


« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ