« 批判心理学ジャーナルの創刊号 | トップページ | 心理学のデコロナイゼーション:フェミニズム&サイコロジー誌の特集号 »

2020年8月20日 (木)

アクロン大学心理学史センターがアシスタント・ディレクターを公募しています.

 アメリカのアクロン大学(オハイオ州,アクロン市)は心理学史に関心をもつ人々に,心理学史の研究拠点として知られています.
 同大学心理学史センターのウェブサイト(https://www.uakron.edu/chp/)には,心理学史に関する有用な情報が多数掲載されています.

 アメリカ心理学史アーカイブや心理学ナショナル・ミュージアムを運営する同大学カミングス心理学史センターが,アシスタント・ディレクターを公募しています.
 フルタイムの常勤職です.給与は職歴等を考慮して決められるそうです.
 詳細は下のウェブサイトをご覧ください.
  Job Title:Assistant Director(https://www.uakron.edu/hr/job-openings/openings.dot?fbclid=IwAR2WlPMaBETTybSBmyrOk6Rybon1xwgGl4iJEElXJiZ0VxdYBuvS89ZQT6w)

 長年,アクロン大学心理学史センター長として心理学史アーカイブの発展と心理学ミュージアムの創設のために尽力されたデイビッド・ベイカー教授が6月に引退されました.アシスタント・ディレクターとしてベイカー教授を支えてきたキャシー・フェイ博士が後任のセンター長に就きました. 
(ベイカー先生,長いあいだ,ありがとうございました!)
 今回の公募人事はフェイ博士の後任を採用するものです.

 アクロン大学心理学史センターの副ディレクターの職域は心理学史の研究や教育,公共への情報発信など多方面にわたり,心理学と心理学史研究の発展に寄与する重要な役割を果たしえます.
 どなたか,応募しませんか?


 以前,当ブログでアメリカ心理学ミュージアムを取りあげました.
 よろしければご笑覧ください.
  アメリカ心理学ミュージアムの展示施設がオープンしました(http://critical-psychology.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-cfcc.html






   

  

« 批判心理学ジャーナルの創刊号 | トップページ | 心理学のデコロナイゼーション:フェミニズム&サイコロジー誌の特集号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 批判心理学ジャーナルの創刊号 | トップページ | 心理学のデコロナイゼーション:フェミニズム&サイコロジー誌の特集号 »