« 批判心理学セッションが7月23日に開催されます! | トップページ | 次回の批判心理学セッションは10月21日に開かれます. »

2023年8月 4日 (金)

批判心理学を紹介する記事を書きました.

 この1,2年の間に日本でも批判心理学に対する関心が,高まってきているようです.
 特に心理療法や臨床心理学の領域で,それらが抱えている問題が自覚され「批判的」に取り組む必要がある,と考える専門家が増えたと体感しています.

 批判心理学について,かねて「難しい」「分かりにくい」「批判だなんて,なんだかコワい」といった声を聞いたことがあります.研究の主題や目的,研究方法論,理論的資源,社会的実践への適用などあまりに多様なことが,その一因だと考えられます.

 そこで心理学のメタ学問である理論心理学の視点から,批判心理学を解説する記事を書きました.
 心理系出版社,金子書房のnoteに掲載されています.

・批判心理学への招待:心理学化した新自由主義社会における研究と人間の福祉【前編】
https://www.note.kanekoshobo.co.jp/n/nd9331e88f8c0
・批判心理学への招待:心理学化した新自由主義社会における研究と人間の福祉【後編】
 (https://www.note.kanekoshobo.co.jp/n/ncc58ba42a09a

 

« 批判心理学セッションが7月23日に開催されます! | トップページ | 次回の批判心理学セッションは10月21日に開かれます. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 批判心理学セッションが7月23日に開催されます! | トップページ | 次回の批判心理学セッションは10月21日に開かれます. »